しゅーやの奇妙じゃない冒険

ゲームの攻略やレビューなどをやってます。できるだけ画像や動画を入れたいところ。当然のごとくリンクフリー。ゆっくりしていってね


16TBのHDDがもうすぐ発売されそうだ

データを保存するストレージであるHDD
最近ではSSDの値段が安くなってきて
システムデータはSSDという人も多いが
1GBあたりの単価はまだまだHDDのほうが安く
大容量のデータを保管するのならばHDDが主流である

最近のサービスでは
webのクラウド上で管理するものも多く
あまりHDDの容量が無くても
どうにかなることが多くなってきたものの
俺のようにゲーム動画を録画して編集する人間には
HDDの容量はかなり重要なものなのだ

大体、マザーボードにはS-ATAが6個のものが多く
1つはDVDかBDドライブに使うので
ストレージを追加できるのが5つ
システムディスクはSSDを選択するため実質4つ
残りの4つに単価あたりの効率がいいHDDをつけると
4TB辺りになるので
16TBのストレージを用意することが出来るのだ

しかし、720Pの60FPSで仁王を録画すると
2時間録画すると300GBの容量になってしまう
クリアまで40時間かかるとすれば
6TBの容量が必要になる
同じクラスのゲームをもう一本録画すれば
12TBで残り容量はもうあんまり無いよね

だからといってHDDを追加しようにも
S-ATAの空きスロットが無く難しい
外付けHDDやLANディスクでは
転送速度の問題で不便だったり不安定だったりするので
やはりHDD自体の容量が増えてくれることが一番助かるのだ

とまぁ前置きは長くなったが
一般向けに16TBのHDDがもうすぐ発売されそうとのニュースをゲット
16TBのハードディスクが2018年に登場 - GIGAZINE

一つのHDDが16TBになれば
4つつければ64TBになり
かなりHDDに余裕が出来る
しかし、容量が大きくなればなるほど
HDDがクラッシュした時のダメージがでかいので
それも怖くはあるね
RAIDのミラーリングを使えば安心だけど手間かかるし金もかかるからね

16TBが発売されたからといって
すぐに16TBにするわけではないが
それによる6TBや8TBの値段が下がり
単価あたりの効率のいいHDDが8TBになれば
安定した8TBのHDDに4TBのHDDから交換

そして、16TBが・・・
っといった感じでどんどんと容量を増やしていけるので
大容量のHDDを出していってもらいたいものだね

容量も大事だがHDDは信用性も大事
なので、やはり日立のHDDが欲しいので
日立の大容量HDDに期待したいぜ

ちなみに日立のHDDはいま4TBが20000円で8TBが42000円暗いみたいだ
8TBが20000円くらいまで下がってくれたら
自分の4TBと交換を始めたいところである
rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2017/02/13(月) 00:03:19|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

VRはゲームだけでなく、さまざまな分野で活用できるぞ

最近はバイオ7でPSVRをずっと使っているものの
部屋の環境のせいか、イマイチうまく認識せず
ゲームとしてプレイするのに
明らかにハンデを背負っている感でのプレイ中
イスに座った状態で頭の位置を固定できれば
かなり精度もよくなるみたいだが
コタツトップで地べたに座ってプレイしている俺の環境では
簡単に模様替えをするわけにもいかずちょっと困り気味である

そんな感じで
まだまだ改善の余地のあるVRだが
ゲーム以外の分野にも応用されているのだ
代表的なものであれば
USJのVRアトラクション
俺も去年のクールジャパンで
きゃりーぱみゅぱみゅのERライドで初めて体験したが
ジェットコースターとVRが組み合わせはかなりよかったよ
ちなみに今年はエヴァンゲリオンがVRアトラクションだぞ

そういった娯楽系だけでなく
産業系でも注目されていて
実際にはまだ完成していない
モデルルームをVRで体験できるものなどが考えられているというのだ
VRでモデルルーム見学も“よりリアル”に? 産業分野で花開くVRの可能性とは - ITmedia ニュース

この記事では他にも手術シミュレーションなどにも
応用されているってのがあるね
いわゆるシュミレーションゲームみたいな感じで
体験できるというのだから
そのうちVR手術ゲームが出るのは間違いないね

このモデルルームも
実際にバイオ7をVRでプレイしている俺からすれば
うまく再現された館を実際に歩いている感覚で
プレイできているので
かなり、いい感じの体験が出来そうだ

さすがにバイオの屋敷に住みたいとは
まったく思えないが
実際に屋敷を探索している感覚は
本当にすばらしいものなのである

VRがあれば実物が完成していなくても
どういった部屋なのかを体験できる上
階層による景色の違いなども変更できると
モデルルームとVRの相性はいいといえるぞ

といってもまだまだVRは価格も高く
PSVRも入手困難な状況が続いているので
一般的に普及されるのはまだまだかかりそうだ

だからこそ、こういった産業用VRで
先行的に普及して
それを体験した人が
導入して行くということもあるだろう

昨年がVR元年といわれ
まだまだはじまったばかりのVR
これからも発展の期待できるジャンルなので
いったいどこまですごいものが出来るか楽しみにしようじゃないか

rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2017/01/30(月) 00:05:48|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インテル新CPU「CORE iシリーズ」7000番台登場!

PCの処理速度をつかさどるCPU
このCPUの演算速度が速ければ速いほど
PCは性能がいいとされるメインパーツである

少し前にAMDの新CPUが発売されることを紹介したが
もちろんインテルも新しいCPUの開発を続けているのだ
そして、今回はインテルのメインCPUシリーズである
「CORE iシリーズ」の7000番台が発売されたぞ
ASCII.jp:Core i7-7700K速すぎ!待望のKaby Lake-Sこと第7世代Coreの5モデルを一気テスト (1/3)|最新パーツ性能チェック

インテルは「CORE iシリーズ」がかなり性能がよく安定しているので
今回でシリーズも7世代目ということもあり
特別目立った進化は無いのだが
順当なスペックアップとなっているようだ

このようにAMDが新しいCPUを出せば
それを超えたCPUをインテルが発売する
こんな感じでお互いに切磋琢磨してCPUの性能が上がっていけば
購入するほうからしてもとても助かるのだ

それゆえに独占禁止法ってのがあるんだよね
1つの企業が独占したら
別にいいものを作らなくても売れるため
開発が滞ってしまったりすることもよくあることなのだ

現状はwin7のPCで問題ないが
どこかでしんどくなってきたら
win10のPCを作らなければいけないタイミングがあるだろう
その時に使うCPUはいったいどのレベルになっているのだろうか?

rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2017/01/18(水) 00:01:32|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

AMDの新CPU「RYZEN」が発表!

PCの処理速度をつかさどるCPU
このCPUの演算速度が速ければ速いほど
PCは性能がいいとされるメインパーツである

CPUメーカーにはインテルとAMDの
代表的な2大メーカーがあるものの
インテルのCOREiシリーズが優秀すぎて
最近はAMDの影が薄いよね

その影の薄いADMだが
新しいCPUである「RYZEN」を発表したぞ
AMDの新CPU、その名は「RYZEN」 ~8コア/16スレッドのCore i7-6900Kとほぼ同性能を95Wで実現 - PC Watch

Core i7-6900Kが140Wであることを考えれば
同性能で95Wはかなりいい感じといえよう
実際はOC時の性能や安定性などあるので
この消費電力だけでは測れないのだが
少なくてもマイナス要素になることは無いからね

影の薄かったAMDだが
この「RYZEN」にてその存在感を取り戻してもらいたい
やはりこういった技術は切磋琢磨して発展していくもの
何をするにも独占企業一つって言うのはよくないからね

後は値段がどうなるか・・・ rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2017/01/07(土) 00:04:13|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HDDの歴史、。今では小さくなったものだ・・・

コンピュータの歴史と共に
進化してきたデバイスであるHDD

本体内蔵ストレージとしては
SSDやフラッシュメモリなども使われるようになっているが
まだまだメインストレージの代表とも言えるHDDだ

今ではかなり小さくなっているが
コンピュータができた当時は
驚きのサイズのクセに
ビックリするほど保存できる容量が少なかったりしたのである

そんなHDDの歴史を
HDDの故障率の公開で有名な「Backblaze」が解説してくれていたので紹介しよう(まぁGIGAZINの記事だけどね)
HDD故障率データの公開で知られるBackblazeがHDDの歴史を解説 - GIGAZINE

リンク先の最初の写真
超巨大なサーバに見えるが
これひとつでHDDだということらしい
しかも、容量は何と5MBだ!

そう、5MBなのである
アレだけのサイズでたったの5MB
昔の携帯電話がリュックサック型で
背中に背負っていたのが思い出されるね

そして、磁気ディスクを利用したHDDが登場し
机レベルのサイズまで小型化成功
しかし、このレベルではコンピュータが
PCと呼ばれるパーソナルコンピュータ(個人用コンピュータ)として
導入するにはかなりの無理のあるサイズなのだ

1980年代になるとついにPCの時代
個人がPCを持つことになり
HDDのサイズも小さくなったが
容量は少なく値段は驚くべき価格だったり
”1980年に5.25インチサイズで容量5MBのHDDを1500ドル(当時のレートで約34万円)”

今なら割と高価なゲーミングPCが購入できる価格で
5MBのHDDが1つしか買えないんだぜ
だが、ここでサイズ的には今使われている5インチのサイズまでほぼ小型化完了
規格が制定されてHDDは5インチと3.5インチが主流となっているので
ここから先は高容量化が進むことになるのだ

PCの歴史というのは
高容量化と小型化の積み重ねといえる
サイズがどうでもいいのであれば
HDDをいくらでもつなげればいいし
CPUだってクラウドを使っていくつも使えばそれは早くなる

しかし、1台のPCとしてみた時に
高性能で大容量で小型化されていく
最終的にPCがどこまで進化するのか目が離せないぜ

でも、使いやすさ的な問題があるから
ある程度のモニタサイズと
キーボードサイズが無いと使いにくいよね
HDDはどれだけ小さくなってもらっても問題ないよ
さらにどんどんと進化して行ってくれればいいのだ rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/12/05(月) 00:02:10|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

カウンタ

google

Amazon

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス
PlayStation VR
PlayStation VR

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

御咲 終夜

Author:御咲 終夜
オッスオラしゅーや
ゲームのレビューや攻略なんかを
いっちょやってみっか
参考になったら拍手とか押してくれたら
やる気が出るんだZE
リンクフリーなんで
記事なんかは自由に使ってくれたらいいZE
youtubeやニコニコにゲーム動画や
実況動画をアップ中
コメントしてくれると喜ぶZE
googleプラス1ボタンを入れてみたよ
押してみてね

iTunesストア

iTunes Store(Japan)

ソフマップ

ソフマップ・ドットコム

まとめ

ひまわりストリームでゲーム配信new!!
WMEでゲーム配信をする方法new!!
ニューマリWiiスターコイン攻略
Wiiをインターネットに接続して500ポイントもらおう
薄型PS3のHDD交換方法
PS3歴代売上TOP10
夏のドライブミュージック<
DS,DSライト,DSi比較
ゲーム攻略まとめ<
MHF日記1日目
MHFボス攻略まとめ
MHFレア素材まとめ
スマブラX隠しキャラ
WXW/77GWレビュー

ゲームプレイ動画


人気記事

ブログパーツ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

楽天


バナー


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

リンク

サンクスリンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オススメ周辺機器

アクセスランキング

アクセスランキング

RSSフィード