fc2ブログ

しゅーやの奇妙じゃない冒険

ゲームの攻略やレビューなどをやってます。できるだけ画像や動画を入れたいところ。当然のごとくリンクフリー。ゆっくりしていってね


最大の市場である中国崩壊!ゲーム規制恐るべし!

現在のゲーム業界の1位を知ってるかい?
任天堂?ソニー?マイクロソフト?

違う!1位は中国のテンセントである!
日本にいればあまりテンセントのゲームを知ることはないが
リーグオブレジェンドのライオットの親会社だったり
フォートナイトのエピックゲームの親会社だったり
知らないところで関係あったりするぞ

昨年発売された
ポケモンユナイトも開発はテンセントが行っているぞ

そんな、巨大なゲーム企業でゲーム業界も
中国のゲーム会社がその圧倒的な存在感を放っていたのだが
なんと昨年の7月にゲーム規制が発表され
当局に認められたゲームしか発売できなくなり
そこから半年、1本のゲームも承認されず
1万4千社ものゲーム会社が廃業したというのである
中国ゲーム1.4万社倒産 正しくなければ規制…オンライン新作承認ゼロ続く|【西日本新聞me】

これによりせっかく勢いに乗っていた
中国のゲーム市場は一気に縮小
政治のさじ加減で市場が崩壊することが
懸念材料となって
一気に中国のゲームへの投資が控えられるようになったとのことだ

いわゆるチャイナリスクというやつだね
実際、中国のゲーム会社は
まともの作っているところもあるが
なぜかどこかで見たことのあるようなシステムや
キャラクターが登場するゲームが発売されることが多く

まぁパクってるだけじゃねぇかってゲームが大量の発売されたりする
それが正規のゲームストアで販売されるのは健全じゃないので
規制したりチェックするのは当然といえよう

しかし、規制が強化されてから半年間
1本のゲームも発売できないとなれば
それはまた異常なはなしである

ちなみに最大手のゲーム企業たちは
海外に開発環境や発売環境を持っている上
海外で商売しているのでそこまで問題ないみたいだが
中国国内だけでやってた企業は地獄地獄で
それ結果が14000社の倒産ということらしいね

中国もせっかく延びているゲーム業界に
急ブレーキをかけるような政策でやりたい放題だが
このまま1本のゲームも出ないまま
中国の市場は消滅してしまうのだろうか?
この先のどうなるのかゲーム業界は目が離せないぞ(悪い意味で)
関連記事
rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2022/01/25(火) 12:28:15|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<任天堂の旧本社社屋がホテルに改装!泊まってみたいが高いわ! | ホーム | ヤンキードラマ大量発生!チャンピオン漫画から引っ張り出してくるぞ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shuuya.blog114.fc2.com/tb.php/5443-ea7acc57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

Amazon

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス
PlayStation VR
PlayStation VR

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

御咲 終夜

Author:御咲 終夜
オッスオラしゅーや
ゲームのレビューや攻略なんかを
いっちょやってみっか
参考になったら拍手とか押してくれたら
やる気が出るんだZE
リンクフリーなんで
記事なんかは自由に使ってくれたらいいZE
youtubeやニコニコにゲーム動画や
実況動画をアップ中
コメントしてくれると喜ぶZE
googleプラス1ボタンを入れてみたよ
押してみてね

instagram

@shu_ya007

人気記事

ブログパーツ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

楽天


バナー


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

リンク

サンクスリンク

このブログをリンクに追加する

オススメ周辺機器

アクセスランキング

アクセスランキング

RSSフィード