しゅーやの奇妙じゃない冒険

ゲームの攻略やレビューなどをやってます。できるだけ画像や動画を入れたいところ。当然のごとくリンクフリー。ゆっくりしていってね


あなたはネタバレをどこまで許せる?

ゲームやマンガ、映画に限らず
いろいろなものについて回るネタバレ
ゲームの場合はストーリーだけでなく
謎解きや隠し要素など
他のジャンルに比べてのネタバレ率も高く
常にネタバレのリスクに晒されてるといえよう

攻略サイトなどが詳しく
自分で見に行ってネタバレになるのならば
別にいいのだが
最近のインターネットでは
Twitterやまとめサイトなどでネタバレに出会ってしまうことも

特にまとめサイトは
タイトルで完全にネタバレするようない酷いところもあるね
別に完全なネタバレじゃなくても
【ネタバレ有】○○の作品で○○キャラが大変なことに!
見たいなタイトルでも
その作品を追ってたら大体それで分かるよね

さぁそんな感じで
インターネットが当たり前の現在では
ネタバレは切っても切り離せない存在

そもそもどうしてネタバレがあふれるのかというと
ネタバレする人がそのことを悪いことだと思っていないことが上げられる
それどころか、ネタバレをすることで
俺は親切心から教えてやったのだという
一番たちの悪い状態であることも多いのだ

さらに、まとめブログなどは
PVで広告料がもらえるので
少しでも話題になりそうなネタバレを
発売日よりも前に画像を貼るなど
もうやりたい放題なのであった

昔は2chの奥底で
自分の意思で見に行かなければ
見ることもなかったネタバレが
金の亡者のまとめサイトのせいで
ビックリするくらい簡単に目に入るようになっちゃったね

そんな中、ネタバレOK派とネタバレは許さない派の
徹底討論記事があったので紹介しよう
【徹底討論】漫画や映画の「ネタバレ」はどこまで許されるの? | オモコロ

記事の途中にある
ネタバレ討論パラメータ表で言うと
俺はLv4と5の間くらいで
評判とかは結構どうでもいいね

そもそも基本的に俺はゲームなので
俺の場合はストーリーのネタバレでなく
謎解きのネタバレが一番イラッとするね

最近のプレイしているのゼルダで言えば
祠があることを教えてくれるのはかまわないが
その祠が隠れている場合などに
どうやって出すかを言われるのは嫌

マスターソードが迷いの森にあるって言う情報を
言われてもそれほど問題はないが
迷いの森がどこにあって迷いの森の抜け方をばらされるのは嫌って感じかな

あとは、クリアしたら
そこからはネタバレOK
といってもクリア後も追加ストーリーや
裏ルートがゲーム内で教えてくれるやつは
そっちが終わってやっとクリア扱いかな

自分がゲーム内で
出来ると思ったことが全部終わったら
それはプレイしていて気づかなかったところなので
その辺からはOKって感じなのである

まぁネタバレをするしないは
個人の勝手なので俺にどうこうできる事ではないが
わざわざ俺にやってるゲームの謎解きや結末をネタバレしてくる人は
本当に勘弁してね
youtubeやひまストに現れたら即ブロックだよ

ただ、ゲームのストーリー上
明らかに予想が付く展開で
知らない人がこの流れだったら
○○のキャラ死ぬんじゃないの?とか言うのは別にOKだよ
おそらく俺も同じこと思ってるだろうしね

そんなわけで人によって
ネタバレが許せる範囲が違うので
親切心でネタバレをするのはやめよう
それはあなたの自己満足の可能性が高いよ rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

  1. 2017/04/02(日) 00:01:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

部屋の狭い日本では収納が悩みだね

生きていると増え続ける物と思い出
思い出はそのうち忘れてしまうこともあるので
その思い出に関連のある物は残しておきたいものだよね

そんな感じで長く生きれば生きるほど
物がどんどんと増えて行くが
日本では土地が狭いこともあり
それに合わせて部屋も狭くなったりしてしまい
物が増えると部屋があふれてしまうものだ

しかし、思い出の品は捨てたくない
俺もレトロゲームコレクションを捨てるなんてとんでもなーい
だからといってコレクション専用の部屋を用意したり
引っ越したりするのも簡単じゃないよね

そんな中、ゲームや漫画のために
家を立てたという人の記事を紹介しよう
ゲーム収納のために家を建てた男──超大量のゲームやマンガを絶対に捨てないという信念を貫いた、とあるゲーマーの努力と幸運

ネトゲ廃人の人なので
途中の写真のゲーム部屋はうらやましいね
俺は1つのモニタに分配器や切換器を使って
ゲームの出力を変更しているが
1ハードに1モニタを使えるのであればその手間もかからない

そして、俺の部屋の配線は以前紹介した事があるが
かなりぐっちゃぐちゃの配線である
掃除前01掃除前02掃除前03
この写真はWiiUとPS4とスイッチが発売される前なので
今ではもっと配線増えてるけどね

この人は初めから裏から配線をするために
窓をわざわざ用意するという徹底ぶりだ
さすがにそのために家を立てる男は違うぜ

俺の写真を見てもらえば分かるが
裏が壁になっていると
配線の抜きなおしが異常なまでに手間がかかる
1本のケーブルを流用すれば
ケーブルは少なくてもすむが
正直なところ抜き差しする手間を考えたら
専用のケーブルを追加で買ったほうがマシである

そのケーブルが1本1500円だとすれば
6ハードあればそれだけで9000円とか別にかかったりするので
やはりお金も必要になってくるのだ

さらにこの人はブレーカーにもこだわりを
よくあるブレーカーが落ちてゲームの強制終了ってのを防ぐために
普通のキッチンなどで使う大電力を使う家電と独立させているのだ
これも家を建てるからこそ対応可能なところだね
まぁブレーカーの増設はそこまで手間ではないのだが
すでに立て終わった家に追加するのは結構めんどくさい

こんな感じでゲームのこだわりを見せてもらった後は
本とフィギュアの部屋までも完備だ

俺は最近は本は電子書籍でもいいかなって思ってきてる
ゲームと違って本は場所をとりすぎて
しかも日焼けなんかでの劣化が激しい上
子供のころに買った中古の本とか汚すぎるのもあるからね

Amazonのキンドル安売りセールで買えたやつで
新品で集めてないような本は処理を始めてる

フィギュアは俺はあんまり置かないタイプなので
アミーボが数体あるくらいだ
もらったりしたら残しておくけど自分でわざわざ集めたりはしないよ


さぁこれだけの生活をしているこの人は
何と結婚しているのだ!
自分の趣味を貫いている独身貴族ではなく
他の人と生活を共にしているというのだから驚きだ
結婚は自分の趣味を理解くれる人としたいよね


とまぁこんな感じでうらやましいゲームハウス
さすがにこんな感じで家を建てるというのは
多くの人にマネ出来ることではないだろう

しかし、少なくてもゲーム部屋と
コレクションルームくらいは何とかしたいところだ
いまのPC&ゲーム部屋で配信とかやってるけど
あんまり片付いてないし配線も大変だからね

俺も最終目標として
ゲーム家を建てるという目標を持って
頑張っていけたらいいなぁ・・・ rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2017/03/31(金) 00:07:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

世界の面白いマンションを見てみよう

人は生きて行くには住む場所が大事
日本は土地が狭いので
田舎ならいいけども都会に住むなら
マンションに住んでる人も多いだろう

そんなマンションは世界にもいろいろあって
普通に住むこと出来るのかわからないマンションが
紹介されていたのぞ
世界の革新的なデザイナーズマンション - GIGAZINE

シンガポールのマンション同士を組み合わせたマンション
なんと31棟もくっついているらしい
このマンションに住んでいる人だけでも
驚くべき人口になりそうだね
今時分がどこにいるのかGPSが必要だ

そんな感じで8つのマンションが紹介されているのだが
デンマークのヤツの角度がイイ
何か滑り台みたいに滑り降りて射出されそうな感じがいいね

まぁ実際に住んで見ると不便立ったりするかも司令内が
部屋を広めに取れば
外見がちょっとくらい変だったとしても
特に問題なくすめるよね

効率だけでなく
遊びに特化したマンション
日本にもそれなりにあるみたいだから
一度は住んでみてはいかがかな

俺は絶対に住みたくないけどね! rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2017/03/17(金) 04:40:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

マグロと拳銃「マグロック」現る

マグロ型の拳銃を知ってるか?
そう、それは「マグロック」というんだよ



マグロと拳銃のグロックを組み合わせた「マグロック」
なぜ作った マグロと電動ガンを組み合わせた「マグロック」が一周回って天才の発想 - ねとらぼ

電動ガンの振動が
マグロのビチビチ感を表現しているのがいいね
これを見たとき
真っ先に思い出したのが塊魂の魚
あれがくっつくとビチビチするのがいいよね

という感じで
どこからどう見てもネタな「マグロック」
しかし、ネタだからこそこだわるのである
口にルアーが付いていて
釣られたマグロを演出しているところとかいいね

サバゲーは面白そうだけど
フィールドとか装備とか
ちょっと敷居が高いよね

そんなときにこの「マグロック」があれば
気楽に参加できるかもしれない

ってことはないだろうけど
山の中での参加は大変そうだけど
建物系のフィールドで一度やってみたいものである rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:トイガン・ミリタリー系 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/14(火) 02:41:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「お台場のガンダム」ついに展示終了

日本で実物大のガンダムが見れる場所といえばお台場
2009年夏にお台場に登場して
2012年に再登場してから観光する時の定番スポットとなっているガンダムだが
その展示が2017年の3月5日で終了したのである
お台場「実物大ガンダム立像」ついに本日展示終了!そこで「RX78-2ガンダム」の記事をまとめました!! | 電撃ホビーウェブ

俺もお台場に行った時に
記念撮影をしたお台場ガンダム
2016年春東京の旅17
ついになくなってしまうときが来たのである

3月5日に展示終了ということだが
あれだけでかいものなので
1日で撤去はできないだろうから
今行ったら解体中のガンダムが見れるかもしれないね

そして、その跡地がどうなるのかと思っていたら
どうやら別のガンダムが置かれることになるようだぞ
ガンダムファンクラブ - 公式ファンクラブ誕生

設置されるガンダムは「ユニコーンガンダム」
ガンダムユニコーンを見てないし
出ているスパロボもやっていないので
俺からするとまったく馴染みがないガンダムになってしまうのが悲しい

最近の人気ガンダムでなく
初代のガンダムがあるのに意味があった気がするのだが
まぁ偉い人にはそれが分からんのですよ

知名度や人気で考えたら
ニューガンダムやフリーダムガンダムでいいと思うけど
ユニコーンガンダムになったのならばしょうがない
普通にこのガンダムが一番好きだって人もいるだろうしね

個人的にはニューガンダムがよかったです
もしくはいっそのことZガンダム
さらに次にZZガンダムって感じで
歴代のガンダムをたどっていくとかね

なにはともあれ完成予定は2017年の秋
お台場に新しい観光名所誕生をお楽しみに rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/03/06(月) 01:13:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

カウンタ

google

Amazon

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス
PlayStation VR
PlayStation VR

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

御咲 終夜

Author:御咲 終夜
オッスオラしゅーや
ゲームのレビューや攻略なんかを
いっちょやってみっか
参考になったら拍手とか押してくれたら
やる気が出るんだZE
リンクフリーなんで
記事なんかは自由に使ってくれたらいいZE
youtubeやニコニコにゲーム動画や
実況動画をアップ中
コメントしてくれると喜ぶZE
googleプラス1ボタンを入れてみたよ
押してみてね

iTunesストア

iTunes Store(Japan)

ソフマップ

ソフマップ・ドットコム

まとめ

ひまわりストリームでゲーム配信new!!
WMEでゲーム配信をする方法new!!
ニューマリWiiスターコイン攻略
Wiiをインターネットに接続して500ポイントもらおう
薄型PS3のHDD交換方法
PS3歴代売上TOP10
夏のドライブミュージック<
DS,DSライト,DSi比較
ゲーム攻略まとめ<
MHF日記1日目
MHFボス攻略まとめ
MHFレア素材まとめ
スマブラX隠しキャラ
WXW/77GWレビュー

ゲームプレイ動画


人気記事

ブログパーツ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

楽天


バナー


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

リンク

サンクスリンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オススメ周辺機器

アクセスランキング

アクセスランキング

RSSフィード