FC2ブログ

しゅーやの奇妙じゃない冒険

ゲームの攻略やレビューなどをやってます。できるだけ画像や動画を入れたいところ。当然のごとくリンクフリー。ゆっくりしていってね


LoLのチート対策はどうなっているのかな?

オンラインゲームにて
さまざまな問題になっているチート
特に対戦型ゲームでのチート行為は
下手をすれば規約違反だけでなく
犯罪となって刑事罰になる可能性もある
悪質な行為なのである

海外産のゲームでは
オフラインチート機能などもあり
2週目プレイでは
自キャラを無敵にしたり
残数無制限やら敵に気づかれないなど
ゲームを楽しむためのチートが
導入されているものも多いね

しかし、それをオンラインの対戦プレイでやられたらたまらない
PUBGであれば
相手の場所が分かるだけでもすごい不利
オートエイムでどんなに遠距離からでも
ヘッドショットをあてる事の出来るチートすらあるのだ

そんな相手にあたってしまったらもう大変
プレイヤーとしてはテンションがた落ちのまま
殺された相手を報告するくらいしか出来ることはないのであった


世界一のプレイヤー数を誇っているといわれているLoL
PUBGほど露骨ではないが
やはりLoLにもチーターは存在するのだ
LoLではどんなチートがあって
そして、運営がどう対応しているのか紹介している記事があったぞ
世界一プレイされているゲームではチーターは隔離され同士打ちすることになる - GIGAZINE

まず、どんなチートがあるのか
大きく分けて3つ
「スクリプティング」「ブースティング」「ボッティング」である

「スクリプティング」
はいわゆる不正ツール
確定でスキルを当てるとか
補助をしてくれるツールだ
PUBGで言うとオートエイムみたいなものだね

「ブースティング」
は他のプレイヤーにプレイさせることで
本人のレートとはかけ離れたプレイになることだね

これは対策が難しいところ
本人もプレイする日によって精度が違うかったりもするからね
まぁ基本的には代行業者がプレイしてランクを上げたりすることだ
LoLではゴールドランクに上がると
特別な報酬がもらえるので
お金を払って上げて貰う人がいるのである

もちろん友達のアカウントで
代わりにプレイしてあげるのもいけないことだぞ

「ボッティング」
いわゆるBOTツール
ロボットに代わりにプレイしてもらうこと
これが結構いるのである

LoLはレベル30まではチュートリアルといわれている
日本鯖では北米鯖に比べて
かなりレベルが上がりやすくなっているので
そこまで多くはないけれど

俺がプレイしたNA鯖でプレイしていたときはやばかったね
3試合に1回くらいはただ敵のタワーに突撃するだけのBOTがいるのである
そうして、経験値を稼いで
レベル30にしたアカウントを売っている業者がいるのだ

それとは別にスマーフ垢といわれる
いわゆるサブ垢を育てている
上級者が混じったりして
ほんとにレベル30までは魔境だったよ

スマーフ垢育成は
日本鯖でも結構いるので
やっぱりレベル30までは魔境だけどね


そんな感じのLoLのチートたち
ライアットがどんな対策をとっているのかというと
スクリプティング割と簡単に発見できて
発見したらBAN
これが一番早いと思います
チートツールなんて自分の意志で入れなきゃ入れられないものだから妥当
せっかく育てたアカウントが消されたらたまらないから
メイン垢でチートする人は減っているようだ

ブースティングはやはり発見が難しいようだが
組織的に行っている業者などを特定したら
その接続を遮断しているとのこと

正直、低レベルのフレンドと
一緒にプレイすると
対面のレベルが明らかに弱いときもあるので
ブースティングの高レートの人が
対面にこられるとつらいので
何とか対処してもらいたいところである

そして最後がBOTの対応
これがなんとも面白い
なんとBOTとBOTだけでプレイするようになり
隔離されるというのだ
これによりBOTの報告は減っているとのことだが

こないだARAMでプレイ中に
ひたすら敵のタワーに歩いていくBOTと
同じチームになってしまい萎えた・・・

一応なんかプログラムは入っていたようで
敵も攻撃してくれるけど
ミニオンと変わらないお金製造され機になっていたので
勝てるわけ無かったよ

そんな感じで
敵に来ると一瞬でテンションが落ちてしまう
チートプレイヤー達
さまざまなゲームで問題になっているが
減少傾向とはいえないみたいだね

オフラインでチートを楽しむのは
自由にしてくれていいから
オンラインには出てこないで欲しいものである rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2018/11/13(火) 00:02:16|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤンマガで連載中の「手品先輩」アニメ化決定!

青年向けのマガジンである
週刊少年ヤングマガジン
彼岸島や・・・
彼岸島とか・・・
彼岸島が連載されている
大人気雑誌である

その彼岸島で大人気のヤングマガジンより
ポンコツの先輩が
手品をして失敗するだけの
まったく内容のない漫画
「手品先輩」のアニメ化が決定したぞ!
「手品先輩」2019年TVアニメ化! カワイイのに“ヘン”な先輩の手品ショートギャグ | アニメ!アニメ!

巨乳のポンコツ先輩が
手品に挑戦して
だいたい、失敗して
何かちょっとエロい感じになる作品

しかし、懲りずに手品に挑戦する先輩は
ウザ可愛いぞ

なんというか、わざわざコミックを買ったりはしないが
ヤンマガを読むついでに
読んでしまう箸休めのような作品

内容がないとか
何度も書いたけど
ある意味彼岸島のほうがよっぽど内容無いよ!


アニメ化されても
何も気を張らなくても見ることのできる
ダラダラ枠として楽しませてもらいたいね

ぜひ、ヤンマガを見ることがあるなら
手品先輩と彼岸島を読もう!

喧嘩商売の次の連載いつだろ・・・
あ、今は喧嘩稼業か

rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/11/12(月) 00:01:01|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Twitchにて複数画面表示可能な機能「Squad Stream」を提供するぞ

今ではさまざまな動画配信サイトがあるが
ゲームに特化した配信サイトとしては
やはりTwitchが世界でナンバーワンのシェアとなっているだろう
日本ではあまりTwithc特化配信者はいないが
世界的にはTwitchのほうが大きいと思う

そんなゲーム配信者が多いTwitchだが
新しい機能として
複数の配信を一つの画面で表示できる機能である
「Squad Stream」を提供すると発表されたのだ!
Twitch、最大4人による同時配信を1画面で見られる「Squad Stream」発表!年内テスト実装予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

俺のブログを見に着てくれている人ならば
知っているかもしれないが
俺の複数視点動画のような動画を
生配信で見れるようになるということだね

これにより視聴者
PUBGのようなマルチゲームの
全員の視点を一つの画面で
見れるようになり
言ってしまえば4人分の画面を
行き来する必要がなくなるのだ

配信者側も他の配信者の画面からでも
自分の配信に引き込みやすくなるという利点もあるようだ
そんな感じで
割といい感じの機能になりそうだね

俺も一応Twitchのアカウントは持っているのだが
PS4の機能でしか配信したことがないので
PCから配信しようとおもったら
設定の見直しになっちゃうんだよね

この機能が好評だったら
youtubeも真似して実装してくれそうな予感がするので
youtubeでも実装してくれたら
PUBG配信のコラボのときとか便利になりそうだよね

そして、俺のガバ視界とガバエイムが
同時に見られてしまう
あいつ下手だからよばないようにしようっていわれちゃうぜ

多くの選択肢が選べるようになるのはいいことなので
この機能の実装を楽しみにしたいね!

ちなみに俺の複数視点はこんな感じだよ
4人の複数視点だぜ!
rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2018/11/11(日) 00:02:53|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星のカービィスターアライズ最後のアップデートが11月30日に配信決定!

スイッチで発売された
星のカービィシリーズの最新作
「星のカービィスターアライズ」

発売後も無料でアップデートが行われ
新しいドリームフレンズなどが追加されたが
ついに第3弾にて最後のアップデートが
11月30日に行われることが発表されたぞ
『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第3弾が、11月30日に配信決定! 歯ごたえある新モードも登場! | トピックス | Nintendo

最後に追加されるドリームフレンズは
星のカービィWiiのマホロア
星のカービィ3DXのタランザ
星のカービィロボボプラネットのスージー
各作品のボスやら中ボスだね

そして、新モードとして
「アナザーディメンションヒーローズ」が追加される
クリア後にプレイすることができるモードで
ドリームフレンズをバトンタッチしながら
「フレンズハート」を集めていくというチャレンジモードである

単純に新しい仕掛けの新マップが増えるので
やりつくした人にも嬉しい追加モードだろう
少しコースが変わるといっても
キャラが増えたものの
基本的にドリームフレンズで
星の○○○○をプレイしなおすのは
飽きたって人も多いだろう
全キャラで○○○○をクリアした人もいるだろうが
俺は3回ほど回ったら満足しちゃったよ


といった感じの最後のDLCアップデート
久しぶりにカービィを起動する日が近づいてきたようだ・・・

まずは新ドリームフレンズで
軽く遊んでから
新モードの「アナザーディメンションヒーローズ」を楽しませてもらおうじゃないか・・・


rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2018/11/10(土) 00:02:32|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ポケ森も1周年が近づいてきたのでアニバーサリーイベントスタート!

スマホ版のどうぶつの森である
どうぶつの森ポケットキャンプ
通称「ポケ森」

11月21日で1周年を迎える
このポケ森は
アニバーサリーイベント期間に入ったのだが
そのアニバーサリーイベントは
いつものガーデンの蝶々集めである

そして、ハニワ拾いと釣り大会
それぞれでアニバーサリーのキャンドルを集めて
それが溜まるとアイテムがもらえるというものなのだが

いや、全部これまでのイベントの使いまわしじゃん
これがアニバーサリーイベントってのは酷いね

ログインボーナスとして
リーフチケットももらえるけど
特別いっぱいもらえるわけでもないし

・・・

正直なところ
いける場所が増加するとか
完全に新しいイベントを追加するとか
期待していただけに
肩透かしを食らった感じになってしまった

ってよりも1年間たったけど
基本的にイベントが
ガーデンとハニワ拾いと釣りしかない事のほうが問題か

しかも期間短くて
全然スローライフじゃないのである
特に釣り大会なんか
金のさお買わないと
ほぼ確実に最後までいけないし

・・・

まぁどうぶつの森は
スイッチで完全新作を作っているみたいなので
そちらの方を楽しみにしておきましょうってかね

ぶっちゃけどうぶつの森って
GCのヤツが一番できいいよね

rankにほんブログ村 ゲームブログへblogram投票ボタン

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2018/11/09(金) 00:00:20|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ

カウンタ

google

Amazon

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION
マリオカート8 デラックス
マリオカート8 デラックス
PlayStation VR
PlayStation VR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

御咲 終夜

Author:御咲 終夜
オッスオラしゅーや
ゲームのレビューや攻略なんかを
いっちょやってみっか
参考になったら拍手とか押してくれたら
やる気が出るんだZE
リンクフリーなんで
記事なんかは自由に使ってくれたらいいZE
youtubeやニコニコにゲーム動画や
実況動画をアップ中
コメントしてくれると喜ぶZE
googleプラス1ボタンを入れてみたよ
押してみてね

instagram

@shu_ya007

iTunesストア

iTunes Store(Japan)

ソフマップ

ソフマップ・ドットコム

まとめ

ひまわりストリームでゲーム配信new!!
WMEでゲーム配信をする方法new!!
ニューマリWiiスターコイン攻略
Wiiをインターネットに接続して500ポイントもらおう
薄型PS3のHDD交換方法
PS3歴代売上TOP10
夏のドライブミュージック<
DS,DSライト,DSi比較
ゲーム攻略まとめ<
MHF日記1日目
MHFボス攻略まとめ
MHFレア素材まとめ
スマブラX隠しキャラ
WXW/77GWレビュー

ゲームプレイ動画


人気記事

ブログパーツ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

楽天


バナー


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

リンク

サンクスリンク

このブログをリンクに追加する

オススメ周辺機器

アクセスランキング

アクセスランキング

RSSフィード